ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZとは違うのだよ、JAZZとは!




先日、めったに他人が訪れない我が家に女がやって来た。

 そう、母だ。(様式美) 

 「暇だからなんか漫画貸して」と言われたので 
「これなかなか良いぞ」といって貸したのが 

 
BLUE GIANT/石塚真一



 

ジャズに目覚めた少年の成長の物語、といえば簡単ですが 
いま音楽が題材の漫画で一番面白いと個人的に思ってます。 
 
「おもしろいぞ~~~」 
「ふーん、まぁ一応読むわ」
 ぐらいのひっくいモチベーションで借りていかれるBLUE GIANT。

 なんだかもやもや・・・


それから、一週間ほどたったある夜に母からLINE。 
  
 

「JASSの新刊持ってきて」




うおおい!ドはまりしてるやないかーい!! 

 いつの間にか母をも虜にしていたBLUE GIANT。
 その良さはどこにあるんだろうと言うところです。 
もちろん、楽器をやっている人間が条件反射的に感動してしまう 
音楽への憧れや熱い気持ちもあるでしょうし 
それを引き立てる大胆な構図やコマ割りなどの漫画上のテクニックも有ります。

 読む人によっては、ページから音が聞こえてくるようだ!
と言う人もいるそうです。 

 ヲカベが思うに、BLUE GIANTの魅力は
 
惨たらしいまでのリアリティにあると思っています。 
主人公が飛び抜けた才能を持っているにもかかわらず 
体当たりの予備知識無しでサックスにぶつかっていること、 
もちろん音楽と言うのは甘くないですから、 最初は叩きのめされます。はじかれます。

 そしてとても貧乏です。
生々しいお金の問題が常に付きまとっています。 
「お金がないからラーメンのトッピングを我慢する」なんて 
なんとも胸を揺さぶられます(ただのラーメン好き) 

 そんななかでも、
自分は成功する、誰にも負けない。 
1本芯の通った気持ちで何でもかんでもぶつかっていき 
その力で自分の道を切り開いていく主人公からは 
希望を与えられているような感じすらありますよね。 


 そんなわけで、楽器が好き、漫画が好き、ジャズが好き。 
そんな人たちに読んでもらいたい漫画の話でした。



 追伸

タイトルはBLUE GIANTと青い彗星をかけただけでした、 
分かる人にだけわかってください。
スポンサーサイト

第23回 「バレンタイン所感」の話。

2/14、本日は世間的に言うところの「バレンタインデー」です。
クリスマスに次いで性の乱れる、そしてまたSNSの荒れる日かと思います。

そんな中でも

「モテない・金ない・休みない」の三拍子揃った私は
世間の波に流されることなく平常心で仕事しておりました。

帰宅して、何もない私は考えました・・・
「チョコがないならカレーを食べれば良いじゃない。」
ええ、未練たらたらです。滅びよカップル。

といいますことで
もろもろあって金欠属性でもあるヲカベは
男の土鍋カレーに挑むことに決めたのでした。

男の土鍋カレー・・・

それは、古来より伝わる男の勝負飯。大容量の土鍋でこれでもかとカレーを作り、
朝に夕に食べ弁当に詰めてランチにも食し3時のおやつにも食す究極のカレー行脚・・・
飽きる?ノンノン。飽きねぇカレーを作れば良いだけのお話。
去年末、貯金備蓄全て底をついたヲカベを救ったのが
何を隠そう、土鍋カレーなのであった・・・

さて、それではその全貌をお見せしよう!

・土鍋カレー ヲカベVer. 材料

ジャガイモ・・・適量
玉ねぎ・・・適量
鶏むね肉・・・適量
カレールー・・・大量
以上

ちなみに、ヲカベVer.には人参は入りません。
色味が少ない方が無骨で男っぽいからです。(謎理論)

さて、今回使うルーはこちら!

「とけ込むカレー」 一箱 ¥108―(税込)
なんなんだこの漂うB級感は、、、

と、恐るるなかれ、安心のS&B食品であります。

「とろけるカレー」でお馴染みのS&Bですが、ここで考察タイム。
とろけるカレーの「とろける」は何を指し示すのでしょうか?
具材がとろけるのか、それとも食べた人があまりの美味さに骨抜きになる様をとろけると揶揄しているのか。
仮に、前者の理由と致しますとこれは危険な香りがします。
とろけるのは製作工程上のことですのでルーを変えることでその点が変わるとは考え難い。
となると、それを製品名にあげるほどの特性としているのは
例えば強酸性の物質を多分に含ませることで具材を強制的にとろけさせ味を馴染ませているのかもしれません。

そうなると酸性の食品が人体に悪影響がないわけがなく、
ゆえにとろけるカレーは有害である可能性がここに出てきました・・・

そう考えると、「とけ込むカレー」は単に下位互換ではなく
安全なバージョンをS&Bが開発したと思われます(そんなわけない)


さて、世迷い言は置いておいて

ヲカベのこだわりのひとつは、具材としての玉ねぎとは別に
荒くみじん切りした玉ねぎを先に炒めて入れることです。




こうなると、カレーが美味くなります。
理屈は知りません。漫画で読みました。


そんなこだわりのない玉ねぎを投入、他の野菜も切り分けます。

そして、今回のお肉はコスパ最強の鶏むね肉です。


むね肉でカレー作るのは初めてなのでどんな塩梅になるか予想もつきません。
とっても楽しみであります。
それでは、火をササッと通した具材に水をザバザバ足して煮込みます。



補足ですが、土鍋の蓋が違います。
ちょっと前にキャプテン・ア○リカごっこしてて叩き割りました。
それはおいといて中火で煮込みます。
その間に、カホンの練習をします。



じゃがいもにスッと串が刺さるのを確認したらルーをばっこんばっこんいれます。
二箱半です。意味がわかりません。

出来上がったのがこちら!



うーん、ルーが多すぎて具だくさんアピールが全くできません。
意味がわかりません。

ご飯が炊けていなかったので暫しの待機、その間にカホンの練習をします。



待つこと30分!
炊きたてご飯に熱々のカレー!完成です。



ありがとう!ありがとう!
カレーは失敗しないと言いますが本当に美味しくできました。
ご飯に胡椒を振るのもこだわりです。

お腹いっぱいなので
腹ごなしに、カホンの練習をします。




お腹いっぱい夢一杯、
悲しいことにカカオが恋しくなったので
最愛の女性(ひと)に貰ったチョコを食べます。

そう、母です。

泣いてなんかないよ?

そんなひらめき

実はこれ自体は去年見つけてて

Twitterにはとうに載せてたんですけど

完全に流れてしまったので残せるとこにもう1度。

みんな大好き無印良品で見つけた、こちらの商品。

「アクリルボトルスタンド 3段」さん!!

\ゴマダレー/

メーカー推奨の使い方としては、このように

化粧品などの瓶を並べて保管したり、

斜めになっていることで取り出しやすいなど

陳列保管とインテリアを両立した

とっても便利なラックであります。

お値段も¥1500(税別)とお手ごろ良心価格。さすが無印。

そんな素敵商品も、

ヲカベのかかればこの有様!見よ!

魔改造されたアクリルラックの姿を!!!

ででーーーーーーーん!!!!

オシャレ全開のマウスピース&リガチャー置き場に

大変身~~~~~(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★

はい、改造もクソもないです

ただ置いただけです。

今は自分の部屋に置いてあるだけですが

これを見てイイなと思った各種業界の方々、

是非陳列の参考になさってください。

無印良品さん、ごめんなさい

アダム、禁断のリンゴをかじるの巻。


あ...ありのまま今起こった事を話すぜ!
「おれは料金プランを見直していたと思ったらいつのまにかi pad mini4を契約していた」
な...何を言ってるか分かんねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった...頭がどうにかなりそうだった...
セット割引だとか現金値引きだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ、
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ...


どうも、ポルナレフです。嘘です。

はい、今回はこちら




i pad mini4を手に入れました。

\ゴマダレー/


経緯は冒頭で説明した通りなんですが
久しぶりにキャリアに遊びにいってみて、いつもの店員さんとチョロチョロ話そうと思ったんですが
気付いたらニューカマーと契約のお話ししてました。あれれー?
まぁ実際なんやかんやで5000円くらい月々が安くなりまして。


ともかく、生まれてこの方愛国心の奴隷なので
南蛮渡来の林檎機器だけは使うまいと思い



スマホもタブレットもXperia
ミュージックプレイヤーといえばウォークマン
PCもREGZAの徹底ぶり(SONYじゃないのかよ)。


とまぁガラパゴス産のみにこだわっていたのですが
ちょっと色々あって、欲しくなっちゃいましたi pad。
まんまとジョブズの策略に嵌まりました。


使ってみて、まだなれない部分はあるのですが
ちょうど良いサイズ感と美しいRetinaディスプレイ、
おもちゃ的なUIがXperia tabと差別化できて好感触です。


現在のガジェット環境↓




普段使いのメイン機は・Xperia XZ
お出掛けの時の音楽は・ウォークマン NW-F886+SHURE SE215
持ち歩き用に・i pad mini4
通知を(一応)スマートウォッチの・Pebleちゃんで見つつ。
ほんで、家でパソコンに向かい合うのがめんどいときは・Xperia Z2tab で書き物などなど。

そんな感じで使っております。


はやく慣れたいものです(~_~;)



今、ヲカベの中で熱い「四星球」というバンド。

来たる1/25。

世間とヲカベの脳内は世界にうって出たONE OK ROCKのNewアルバム、
「Ambitions」の衝撃に痺れていた。
2017年の開幕と共に登場したそのド級のセンセーションは、
邦ロックの可能性を無限に広げ、幾多のファンにその黄色いジャケットを叩きこむと共に、
一抹の不安を我々に与えた。

「もう、これ以上の衝撃はしばらく味わえないんじゃないの・・・?」

日本人は基本的にマゾヒストな人種だと思っている。
常に新しい刺激を、そして以前より強い刺激を追い求めている。

だから初っぱなのビンタが痛いほど後続はピヨピヨパンチ(威力70/命中100・確率で混乱)、
しまいには何も感じなくなってしまうって寸法だ。

だから祈った。
ヲカベに、そしてこの日本に!
めざましビンタ(威力70/命中100・眠り時ダメージ2倍)をぶちかましてくれる
ビッグウェーブが来てくれることを!

そしてきたんだ!!!!

紹介しよう、「四星球」 を!

そして聞いてくれ!彼らが放つ渾身のメジャーデビューアルバム!!
「メジャーデビューというボケ」を!!!




・・・・大丈夫か?このタイトル。。


(ちなみにほぼ同時期発売のブルエンとミセスの新譜もメチャクチャ良かったです!)

続きを読む »

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。