ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなひらめき

実はこれ自体は去年見つけてて

Twitterにはとうに載せてたんですけど

完全に流れてしまったので残せるとこにもう1度。

みんな大好き無印良品で見つけた、こちらの商品。

「アクリルボトルスタンド 3段」さん!!

\ゴマダレー/

メーカー推奨の使い方としては、このように

化粧品などの瓶を並べて保管したり、

斜めになっていることで取り出しやすいなど

陳列保管とインテリアを両立した

とっても便利なラックであります。

お値段も¥1500(税別)とお手ごろ良心価格。さすが無印。

そんな素敵商品も、

ヲカベのかかればこの有様!見よ!

魔改造されたアクリルラックの姿を!!!

ででーーーーーーーん!!!!

オシャレ全開のマウスピース&リガチャー置き場に

大変身~~~~~(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★

はい、改造もクソもないです

ただ置いただけです。

今は自分の部屋に置いてあるだけですが

これを見てイイなと思った各種業界の方々、

是非陳列の参考になさってください。

無印良品さん、ごめんなさい

スポンサーサイト

そういえば。の話

FC2のアプリを
インストールしてみました。

これで出先でもぼや~と書いて
コンスタントに更新できるなぁと
思ってるのでよろしくお願いします。

さて「そういえば」ということで
こないだ学年末テストがありました

いや~もうホントに
後悔しかありません!!!

というのも、前回のテストに絡んで
果たし状を叩きつけられておりまして。

続きを読む »

今更見た「KICK ASS」のお話




最近(てか、今日。)、知人の日記を見て
「ああ、面白いことを書く人がいるなぁ。
憧れちゃうぜっ!ドキドキ////」とか思いましてん。

そういえば長らくブログをほっぽらかしていたなぁと思うとともに
私のライター魂に火がつきました。ライターだけに。

まぁこれからはもっとこまめに書きたいですね
書かないから読まれないし、読まれないから書かない。
この悪循環から抜け出しましょう!!


という非常に腐った動機で書き出したわけなんですが
内容はとある映画のおはなし。
というか、この記事を書き出すときに
「映画」ってカテゴリーがないなと思いました。
あんまり見ないんですよねぇ

そんな中見たのが「KICK ASS」という洋画。

129168003060816113885.jpg


続きを読む »

もじバケるにはまりました。




えーおひさしゅう!!

今回カテゴリを増やしてですね
「玩具」というのを増設いたしました。


まぁほんとににわかですが
ガンプラ、LEGOが好きなんです

それに付随していろいろ作ったり組み立てたりとしますので
まぁそのへんのこと書きますwwww



んで、今回は「もじバケる」について!


CMなんかでもやってましたし、
なんかもう4弾まであるので相当出てるんですねぇ


いわゆるキャンディトイってヤツですよね
トイがメインでキャンディがおまけになってる感はいつものごとく。


特徴的なのが、名前のとおり「文字から化ける」ところ


たとえば

20120123-184433.jpg

日本人を代表する漢字といえばそう!「猪」ですね!
たぶん2012年の漢字に選ばれるとおもいますが

この「猪」の漢字が・・・なんと!!

20120123-184527.jpg

おおおおぉぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!!
すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええええええええ!!!!!


動物の猪になっちまいやがったぜ!!

こいつぁすげぇ!!

画期的かつクール!!




とゆーわけですな



まぁ概要上、生物以外の漢字はでるのかどうか・・・

「銃」とか「船」とかあったらすごいですよね


とかおもったんですが、
それは結局「トランス○ォーマー」やんけ


ってことになるんでしょうねwwww



漢字からってとこにジャポニスムを髣髴とさせるモノがあるのでしょう



とゆーわけで
ヲカベとしましては、これからも「もじバケる」を応援しつつ
2月発売の「もじバケるG」にも注目したいとおもいます


最後に
今日テキトーに作った作品をば。

20120123-180736.jpg


「はちバケる」がダブったので、ベースにしてつくってみました。


ハチがメインということで、名前を

「バンブルビィ」とつけることにしました。










「トランス○ォーマー」じゃねぇか!!




ではでは~~


まだ追いかけてくる!!




この土日二日間かけて

ニコニコでも有名なRPGツクールで製作されたホラーゲー

「青鬼(ver-6.23)」をクリアするという企画を行いました



手伝ってくれた下僕・・・もとい友達は

優柔不断のロリータクラッシャー ひろむー
鼻割れの貴公子兼デブ専委員会名誉会長のひろきです




吹奏楽で幾多の困難をともに乗り越え培ってきた結束力を生かし

あのブルーベリー野郎をぶっとばしてやらああああぁぁぁぁ!!










と、


勢いがあったのははじめる前だけ。







いざはじめますと



レトロなゲーム画面
ぞっとする青鬼のグラフィック
心を叩き折りにくるBGMなどetc・・・





もう大の高3が揃いも揃って半べそ状態www



ああ、
作ったお方、クレイジーでござる。






さて

詳しい内容をせつめいしたいんですが
あんまり写真等準備不足でなんだかって感じなのでやや割愛します


まず、始める前に決めたルールとして

1 「攻略情報は一切見ない」
2 「部屋を真っ暗にしてやる」
3 「三人で交代で操作をしていく」


というもので、
後に特に2の条件が私たちを苦しめるのですが・・・




~ややあらすじ~


主人公を含む4人の中学生は、郊外にある化け物が出るという廃屋に
興味半分ではいってしまう。
主人公が単独行動をした直後、みんなの姿は消えていた
すべての出入り口に鍵がかかっていて閉じ込められた主人公の目の前に
この世のものとは思えない異形の生物が・・・








とゆう


ざっくり言うと

脱出謎解きゲー+ホラーですよね






さてゲーム開始





まずひろきが主導権を握って開始してのですが
コイツがキーボード扱いが下手の極み
まあ捕まる捕まる

しにまくり実況ですよね。



ひろむーは謎解きの感がさえていて、
ほぼすべての謎がこやつのおかげでとかれたのですが


青鬼が出ると怖くて下を向く!!


おま、それじゃつかま(ry

いったそばからかーいwww







とまぁ紆余曲折




私はといえば
特に活躍してない・・・







物語も中盤に差し掛かったかなと思い始めたころ

すでに私たちは限界をむかえていました



度重なる恐怖からの逃走と
謎解きにつっかえたときのストレスという精神攻撃に加え

本来雰囲気を出すために付加した
部屋を暗くしてやるという条件が

かんっぜんに目を攻撃



めはちかちかしてきて頭痛にも襲われ


あっけなく2の決まりは撤回されることに・・・orz




そんな
なんやかんやと大変だったプレイングも
なんとか!
なんとか終わったのでござりました。



まーね



もうホラーゲーは

6年やりたくない!

ぜひ皆様も青鬼やってねーん

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。