ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お口周りのお話


いやーまたまた、かなりひっさしぶりの更新になってしまいましたが
思い立ったが吉日、それ以外は凶日!ということで
今日気になったことを書かせていただきます。


今日、学校の授業の方で
「アンブシュアとシラブル」というお話がありまして。

・・・シラブル?と疑問符が頭の上に浮かんだ私。

そーなんです。「シラブルってなんだ!?」

ということで、知っている人には今更感バリバリですが
管楽器を吹くに当たっての「口周り」についての事と、使われる単語の意味を
自分なりに調べてまとめてみました。

続きを読む »

スポンサーサイト

全日本吹奏楽コンクール全国大会の話




だいぶ遅くなってしまいましたが、


夏コンの全国大会に行ってきました!!

モチロン出場したわけじゃあありませんw
名古屋で行われたので聞きに行ってきたのです!
めくるめく夢のひとときのお話です・・・

続きを読む »

「ハリソンの夢」のお話



吹奏楽曲には、グレードというものがあります。

その曲の演奏難易度をわかりやすく数字で表しているもので、
基本的に1~6で評価され、数字が大きいほど難しいとされています。
(アルファベットで表される場合も有り、その際はFが最高難とされている)

グレードが6ともなると、編成的にも大編成の曲になり、
吹くのも困難となりますがその演奏効果は非常に高く、素晴らしい作品が多いです。

有名どころでいうと、
ロースト作 「モンタニャールの詩」
スパーク作 「宇宙の音楽」などなどエトセトラ。

コンクールでもこれらの曲は最近よく見かけるようになりましたね。


さて、こういったグレードは出版社が決めるらしいのですが、
最高難の6を超えた、グレード7という曲が存在します!!

それが、ピーター・グレイアム作「ハリソンの夢」なのです。



続きを読む »

2012年課題曲冒頭を聞いて


さて、ついに今年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲5曲が
日吹連のHPで発表されましたね!!

まだまだ冒頭部分だけなので
なんともいえない感はありますが

なんとなく感じたことをば。



課題曲Ⅰ さくらのうた

一瞬見るとなんのJ-POPかと、なんの卒業ソングかと思いますね

ゆったりとスタートして、キラキラとしたまま流れていきます

なんていうんでしょう、まさに先ほども書いたとおり
卒業ソングのようでもあり、大河ドラマの主題曲の様でもあり・・・

これは、終始このゆったりとしたオーケストレーションで行くのか
最後はテンポアップして咲き誇る桜のように終わるのか!!
そのへん楽しみですね




課題曲Ⅱ 行進曲「よろこびへ歩き出せ」

そういえば今年はマーチでなく2曲とも行進曲ですね

去年の2曲はモロ!コンサートマーチでした


それと差別化を図るためかはわかりませんが
「よろこび」は行進用にもいいなとおもえる感じでしたね。

ただ、テンポはかなり遅めといいますか、はい
重めにやるのもいいのかな、なんておもいますがそれでは行進曲じゃないですからね

自由曲との兼ね合いでバランスをとりたい曲ですね




課題曲Ⅲ 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」


きました!!!


ついに!!



落語と吹奏楽のコラボレーション!!!!




じゅげむというのが
落語にあるじゅげむかどうかは分かりませんが

曲におちとかあるんですかね?wwww



今回の5曲の中で
一番最後まで聞いてみたくなる曲でしたね


始まり方、好きです!

そして、なんともいえない曲ですね現状

とにかく全部聞けるのが楽しみ。



課題曲Ⅳ 行進曲「希望の空」


さぁ2曲目の行進曲ですね

まさに
お手本どーり!といった感じです


が・・・

まぁこんなんこと感じたのは私だけなんでしょうが


・・・ドラえもんっぽくね?



いやいや
雰囲気の話ですよ???

なんかねぇ
ほんわかぱっぱっぱっぱーん


・・・作曲者さん、ごめんなさい!!




課題曲Ⅴ 香り立つ刹那


いやーきましたね!

ザ・5番!!wwww


そして長生ワールド全開ですねぇ



まじで
冒頭の一分ではこれっぽっちも曲が見えませんよwww


まーすごいですね

この後の展開、まったく見えません!!



なんで何にもかけません!!








そんなわけで
全曲発表が楽しみですねぇ



でわでわ





思い出の曲



ニコニコで
いつものごとくボーっと「吹奏楽」タグを漁っていたら

なんとも懐かしい曲にであったのです




その曲はですね


ハックビー作曲 「アコラーダ」
とゆう曲なんですが・・・






まず


ハックビーってだれ?って感じなんですよね





そもそもこの曲がなんで思い出かというと



中学1年生のときの夏コンの自由曲だったんです





当時はラッパを吹いていた私は
(途中でオーボエと運命の出会いをするわけなんですが)



んで、
そんな初期に作曲者の事なんか考えて吹いていたはずもなく
改めて作曲者を見ると誰??なんですww





しかしこのハックビーという方
日本でこそあまりメジャーではありませんが、
外国ではかなりご高名な方らしく

いわゆるスウェアリンジェンに代表されるような


初心者や小編成にも吹きやすく、玄人も楽しめるというような
そういった曲をかかれるお方なんだそうです





改めて聞いてみると

結構かっこいいんですよね


私はコンサートのオープニングというイメージを抱きました



いわゆるメジャーな「急-閑-急」の形で


鮮やかな金管やtpソロを経て

波のような中間部と

きちっとした終わり方で



ほんとに親しみやすい曲だなと
改めて思ったのでした。





 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。