ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZとは違うのだよ、JAZZとは!




先日、めったに他人が訪れない我が家に女がやって来た。

 そう、母だ。(様式美) 

 「暇だからなんか漫画貸して」と言われたので 
「これなかなか良いぞ」といって貸したのが 

 
BLUE GIANT/石塚真一



 

ジャズに目覚めた少年の成長の物語、といえば簡単ですが 
いま音楽が題材の漫画で一番面白いと個人的に思ってます。 
 
「おもしろいぞ~~~」 
「ふーん、まぁ一応読むわ」
 ぐらいのひっくいモチベーションで借りていかれるBLUE GIANT。

 なんだかもやもや・・・


それから、一週間ほどたったある夜に母からLINE。 
  
 

「JASSの新刊持ってきて」




うおおい!ドはまりしてるやないかーい!! 

 いつの間にか母をも虜にしていたBLUE GIANT。
 その良さはどこにあるんだろうと言うところです。 
もちろん、楽器をやっている人間が条件反射的に感動してしまう 
音楽への憧れや熱い気持ちもあるでしょうし 
それを引き立てる大胆な構図やコマ割りなどの漫画上のテクニックも有ります。

 読む人によっては、ページから音が聞こえてくるようだ!
と言う人もいるそうです。 

 ヲカベが思うに、BLUE GIANTの魅力は
 
惨たらしいまでのリアリティにあると思っています。 
主人公が飛び抜けた才能を持っているにもかかわらず 
体当たりの予備知識無しでサックスにぶつかっていること、 
もちろん音楽と言うのは甘くないですから、 最初は叩きのめされます。はじかれます。

 そしてとても貧乏です。
生々しいお金の問題が常に付きまとっています。 
「お金がないからラーメンのトッピングを我慢する」なんて 
なんとも胸を揺さぶられます(ただのラーメン好き) 

 そんななかでも、
自分は成功する、誰にも負けない。 
1本芯の通った気持ちで何でもかんでもぶつかっていき 
その力で自分の道を切り開いていく主人公からは 
希望を与えられているような感じすらありますよね。 


 そんなわけで、楽器が好き、漫画が好き、ジャズが好き。 
そんな人たちに読んでもらいたい漫画の話でした。



 追伸

タイトルはBLUE GIANTと青い彗星をかけただけでした、 
分かる人にだけわかってください。
スポンサーサイト

最近読んでる・漫画


もうすっかり季節も移り変わろうというこの頃ですが
みなさまお加減はいかがでしょうか。

さて、目指せ毎日更新!
少なくとも週一更新!!
という前向きなんだか若干後ろ向きなんだかな目標を打ち立て
頑張っていこうと(さっき)決意いたしまして。

いろいろ書くことは山積しているんですが
書きやすい話題として、またまた最近の漫画の話をば。
よければお目通しくだされい

続きを読む »

「ハヤテのごとく」第31巻 レビュー



この漫画を見た目で判断しないでください!

面白いからここまで続いてるんだし、
だからこそ私も買っているのです



じつは
この漫画をサンデーの公式HPで立ち読みしたときから
「これなかなか面白いですなぁ」とおもっていてですね
そっからずっと購入しているわけです


ある意味わたしには先見の明がありますねbb


そんなたわごとはおいといて
まだ「オタク」とか「メイド」とかが全然認知されていないときから
そんなような事を題材に取り上げていたのですから、

畑さんも実際たいしたもんです

そんな上から目線の評価はいーとして31巻の感想をば。


20111216-180926.jpg


この漫画を見た目で判断しないでください!


とゆうわけで今回も大変

レジに持って行きがたい表紙でございます



新シリーズからのNEWキャラクターであるルカさんと
現実にいたら絶対惚れてるであろう私の押しキャラ、バイト戦士の千春タソの
ダブルヒロイン表紙


水着にダウンで外出ってwwww

痴女か痴女なのか!!

ただちーさんはそれでも許すですけど←




さぁ

同人誌対決を目前に完全に煮詰まっているナギ
しかし、漫画はともかく元来のスペックがクイン・マンサな天才は
驚きの作戦を決行する!その作戦とは・・・


一方、ルカはというと
フルアーマーZZ並みのスペックを有する最強生徒会長というブレインに援護され
30部の完売を目標に本を書き上げる!ハヤテの反応は・・・


対決の行方やいかに!!




とゆー

あと今回はマリアさんが神がかっています



20111216-181207.jpg

そして次巻はどうなってしまうのでしょうかwww

「FAIRY TAIL」第30巻 レビュー






小学校のころから

この真島ヒロって人の漫画は好きなんですよね


たぶんこの人の単行本全部持ってますな(RAVEは通常版で揃えましたよ)



そんなこんなでフェアリーテイル記念すべき30巻の感想です



20111216-180710.jpg



さあ

表紙はなんとも不吉ですね



破滅の黒竜アクノロギアと、落ちていくナツ



マスターハデスとのしびれる戦いが終わり

(ちなみに前巻のハデスを倒すシーンの見開き必殺技の応酬は書き下ろしですね)



やっと平和が訪れた天狼島のフェアリーテイル御一行



そこへ、
ゼレフの予言どおりアクノロギアが現れ
一発のブレスで天狼島は跡形もなく消し飛び

試験参加者は島ごと消えてしまうのだった







そして現在も連載しているのは
その事件から「7年後」のア-スランドの話なんですよね




ほんとにこの真島さんという方は

こーゆータイムパラドックス的なのが大好きですよね



消えた仲間はどーなるのか!?




そしてあらたな事件がフェアリーテイルを待つ!!





今回の泣けたシーンはこれ!

20111216-180907.jpg


しぶいぜギルダーツ!!
まぶいぜギルダーツ!!


俺もこんなこと言ってリア充になりたいけどとりあえずそれはないよね


うん

リア充、消えよっか




「エア・ギア」第34巻 レビュー



キターーーーーーーーーーーーー!!!

キタコレ!!!wwww




さぁさぁまいりましたよ
みんなお待ちかねのエアギア最新刊、本日発売です!

感想いっちゃうでー

20111216-180400.jpg



はいはい表紙は3大ヒロインが一人、くるくるです

んまぁ登場が一番遅かったのに
いまやなくてはならない超重要ポジですよ



さぁ

今日は少々ネタバレ覚悟でお願いしますが





前回

オニギリ、アイオーン、カズの力を合わせ

ジェネシス最強の戦士、ニケこと宙を追い詰め
裁きの炎で断罪!!スピの仇はとったぜこんちくショー!!


勝利を確信し、とどめを刺そうとしたカズの目の前には

A・Tアーマーの体を粉々に破壊されたアイオーンが横たわる




それでもニケは倒せなかったのだ




カズを逃がすため体を張ったオニギリもやられ
(↑このときオニギリは最強だと思ったwww)

アイオーンは最後の力を振り絞り、固まってしまったカズに
調律を施した炎のレガリアを渡すも
無慈悲なニケの攻撃によって体を真っ二つに引き裂かれてしまう



そのとき

カズは

仲間の死を前に自分の不甲斐なさに憤慨し


命を賭してニケを討つことを決める。




最初はニケに押されるも
炎のレガリアの真の力を引き出し
足りない力量、経験を命で賄い走り続け

ついに強大なニケに打ち勝ったのであった!!

20111216-180617.jpg



いや-ほんと

カズさんかっけぇぇぇぇええええ!!!



実はこの

カズ対ニケのバトルは


エアギア史上最高に胸熱なバトルとして前評判が流れていて



めっちゃくちゃ楽しみにしていました




期待を裏切らないっす!!


てか、オニギリとカズが強すぎるwww





お前ら中学生設定やめちまえwww







さぁいよいよ物語もラストスパート!!




いよいよわれらが大将

イッキの活躍でござい!



嵐のレガリアの行方は!?

そして空対イッキの行方は!?




まだまだ熱くなるエアギアが楽しみでござる





大暮さん、
竜頭蛇尾にならないよーに・・・



あ、今巻の最高のシーン↓

20111216-180648.jpg



テラワロスwwww



 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。