ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ追いかけてくる!!




この土日二日間かけて

ニコニコでも有名なRPGツクールで製作されたホラーゲー

「青鬼(ver-6.23)」をクリアするという企画を行いました



手伝ってくれた下僕・・・もとい友達は

優柔不断のロリータクラッシャー ひろむー
鼻割れの貴公子兼デブ専委員会名誉会長のひろきです




吹奏楽で幾多の困難をともに乗り越え培ってきた結束力を生かし

あのブルーベリー野郎をぶっとばしてやらああああぁぁぁぁ!!










と、


勢いがあったのははじめる前だけ。







いざはじめますと



レトロなゲーム画面
ぞっとする青鬼のグラフィック
心を叩き折りにくるBGMなどetc・・・





もう大の高3が揃いも揃って半べそ状態www



ああ、
作ったお方、クレイジーでござる。






さて

詳しい内容をせつめいしたいんですが
あんまり写真等準備不足でなんだかって感じなのでやや割愛します


まず、始める前に決めたルールとして

1 「攻略情報は一切見ない」
2 「部屋を真っ暗にしてやる」
3 「三人で交代で操作をしていく」


というもので、
後に特に2の条件が私たちを苦しめるのですが・・・




~ややあらすじ~


主人公を含む4人の中学生は、郊外にある化け物が出るという廃屋に
興味半分ではいってしまう。
主人公が単独行動をした直後、みんなの姿は消えていた
すべての出入り口に鍵がかかっていて閉じ込められた主人公の目の前に
この世のものとは思えない異形の生物が・・・








とゆう


ざっくり言うと

脱出謎解きゲー+ホラーですよね






さてゲーム開始





まずひろきが主導権を握って開始してのですが
コイツがキーボード扱いが下手の極み
まあ捕まる捕まる

しにまくり実況ですよね。



ひろむーは謎解きの感がさえていて、
ほぼすべての謎がこやつのおかげでとかれたのですが


青鬼が出ると怖くて下を向く!!


おま、それじゃつかま(ry

いったそばからかーいwww







とまぁ紆余曲折




私はといえば
特に活躍してない・・・







物語も中盤に差し掛かったかなと思い始めたころ

すでに私たちは限界をむかえていました



度重なる恐怖からの逃走と
謎解きにつっかえたときのストレスという精神攻撃に加え

本来雰囲気を出すために付加した
部屋を暗くしてやるという条件が

かんっぜんに目を攻撃



めはちかちかしてきて頭痛にも襲われ


あっけなく2の決まりは撤回されることに・・・orz




そんな
なんやかんやと大変だったプレイングも
なんとか!
なんとか終わったのでござりました。



まーね



もうホラーゲーは

6年やりたくない!

ぜひ皆様も青鬼やってねーん

スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。