ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更見た「KICK ASS」のお話




最近(てか、今日。)、知人の日記を見て
「ああ、面白いことを書く人がいるなぁ。
憧れちゃうぜっ!ドキドキ////」とか思いましてん。

そういえば長らくブログをほっぽらかしていたなぁと思うとともに
私のライター魂に火がつきました。ライターだけに。

まぁこれからはもっとこまめに書きたいですね
書かないから読まれないし、読まれないから書かない。
この悪循環から抜け出しましょう!!


という非常に腐った動機で書き出したわけなんですが
内容はとある映画のおはなし。
というか、この記事を書き出すときに
「映画」ってカテゴリーがないなと思いました。
あんまり見ないんですよねぇ

そんな中見たのが「KICK ASS」という洋画。

129168003060816113885.jpg







そも、なぜこの映画を見ているかというと
ずばり、というかまたもや「伊集院さんの影響」です


以前ラジオでこの映画が良かったといっていたのを聞き、
ヒーロー物を愛好しいまだに日朝をチェックしている私にとっては
これは「要チェックや!!」ってなもんです。

いつも某レンタルビデオ店に行っては
「今日はこれ見る気分じゃないなぁ・・・」と
なぜか!(ここ重要。マジで理由がない)なぜか逃げていたのですが
ようやくレンタル。

そして今しがた見るに至ったんです


さて、内容のお話は過度なネタバレにならない程度に。


運動神経ゼロ、頭も良くない、おまけにモテない。
三重苦を体現して生きているような主人公デイブには、
密かなあこがれがあった。
それは、「ヒーロー」。

特殊な能力がなくとも市民を救うことができる!
そう決心しネットで買ったウェットスーツのやや上位互換みたいな
ちんちくりんスーツを身にまとい夜な夜なパトロールをしていた。

ある日、暴漢にフルボッコにされる男を
これまたフルボッコにされながらまもっていると
その姿がよう○べにUPされ話題騒然。
本物のヒーローになれるのか・・・・


といったざっくり紹介。


これ以上はまぁ自分の目で確かめてください
しかしこの映画、15禁なんです
理由はなんといっても「下ネタグロネタのオンパレード」でしょうね

私は嫌いではありません!
むしろ、好きです笑

もー次々と人が死ぬ!
ある意味では爽快だと思わせるほどに人が死ぬ!
すごかったなぁ

一見の価値ありと思います。
ぜひぜひ見てチョーだい




そういえば、少しつながった話なんですが
上の方でも書いたとおり私は伊集院さんの大ファンです。
前述の「KICK ASS」と一緒に「伊集光のばらえてぃ~」のDVDを
二枚借りるほど好きです(購入してなくてすみません!)

中学の時からラジオを聴いておりまして、
んま~なかなかはいらない電波に悶々としていました。

いくつかMDに録音していたものや、
PODCASTを何度も繰り返し聞いているのですが

中学生のまだ未熟な脳みそでは理解できなかったことが
最近ではわかる、というようなことが多々ありまして
それが嬉しいいやら楽しいやら。

「ああ、ここのギャグは、あのことを言っていたんだ」と
ハッとするときに
「ああ、自分成長してるなぁ」なんて自嘲気味に思うんです。

これはラジオに限ったことではなく
昔の自分が書いていたメモなんか見ると
「まだまだ幼かったんだな」なぞとおもい
なんとなく上から目線なのが気持ちよくて。
そういうことも、伊集院さんが教えてくれたんですね・・・(かなり強引)

そんなあこんなで伊集院さんこれからも
いろいろな映画のおすすめ、教えてくださいね!
(このページを見られることはないとは思いますが笑)

以上、映画とボクと、伊集院さん大好きですの話。

スポンサーサイト

 < そういえば。の話 + 全日本吹奏楽コンクール全国大会の話 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wokabedx.blog.fc2.com/tb.php/123-7d9ff9c1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。