ヲカベの日記「りぺあるーと」

音楽、オタク、常々ラーメン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフゲンの叫び

吹奏楽の神様ですよ!
誇張でも増長でもないです
ホントにネ申レベルなんです

現、鹿児島情報の顧問
屋比久勲先生です

先日の「笑ってこらえて」でも
ピックアップされてましたね

TVで演奏したエルザは
完成された響きというものを
もっていた気がしました!

そんな屋比久先生の
私の中でのベストの演奏は
以前いらっしゃった
福岡工大付属(城東)高校での
17年間の集大成として
2006年のコンクール自由曲として演奏した
ローレンス作曲「エルフゲンの叫び」です



高3の時に自由曲候補に挙がって
しばらく練習しましたけど、
もうメチャクチャ難曲でした

すべての指を複雑骨折しそうな
木菅、低音のパッセージと
金菅群の(特にラッパ)ハイトーンは
諦めるには充分な理由でしたねー


ただ、E.Hのソロは
そこそこ頑張りましたww


さぁそんな中、
参考になる演奏はないかと
ようつべをあさっていた時
城東のエルフゲンを見つけました

なんとゆうか、
ようつべのksgm音質でも
圧倒的な迫力を感じました!


その後CDを探して聞くと
今度はさらに細かい所で感動

ラッパはもうパリパリで
ゴージャス且つおどろおどろしい
素晴らしい響きをもっていて

それにもまして
その下で動いている
16分音符隊がまぁ空気を作っていて!

なによりブラボーなのがE.Hソロ!
「え...プロ??」

このソリストの方、
多分この時点で2年生なんですよ
もう美しいヴィブラートが!
音色が!奏法がああああぁぁああ!!

Obソロで妖しく始まり(原曲はFlですが)
木菅が16分でだんだん近づいてきます
溢れんばかりに膨れた苦しみが
Tpの唸りで爆発します!
さらに美麗な中間部を経て
もういちど大爆発!まさに「叫び」!
中間部のメロディーの再現をしつつ
最後は開放の和音でフィナーレ

よくあそこまで表現してくれました!



DVDで映像をみたのですが
また顔がいいですね

きっとみんな
屋比久さんが好きなんだろうなぁ...


この時点で移動が決まっていたってことは
ないとおもうのですが、
みんな、何か感じていたのではないでしょうか



屋比久さんがいなくなった翌年も
全国で金をとっていて
本当に力のある学校だなと
改めてかんじましたね

エルフゲン、最高!!
スポンサーサイト

 < BUMP回だよ! + 第1回 アルパカ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wokabedx.blog.fc2.com/tb.php/3-9fe26717

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。